【おひさまコラム】冷えは万病の元!

体を温めるためにできること

ちょっと調べてみるといろいろありますよね。
・体を温める飲み物を飲む
・食事
・運動
・マッサージ
・入浴
きっと皆さんいろいろ試しているのではないでしょうか??

わが家のこの時期のおすすめは・・・・ゆず!!

ゆずを薄く輪切りにして氷砂糖につけておくだけでおいしいゆずシロップが出来上がります。

ゆずの効果とは?

ゆずには様々な効果があります。

①血流改善・血糖値調整
ゆずに含まれるノミニン、シトラール、ペクチン、リモネンには、血糖調整、血流の流れをよくし免疫力を高め、習慣病対策にも効果を発揮します。
②からだを温める
血流をよくすることによって体を芯から温めてくれる効果が期待できます。
③デトックス
有機酸類には整腸作用、そしてペクチンには便秘改善の作用もあり、便通をよくすることでデトックス効果も期待できます。
④がん対策
ゆずの成分リモノイドという苦い成分にはガン抑制作用があります。
リモネンやノミニンにも一部のがんを抑制する効果があるとされています。
⑤アンチエイジング・美肌
ゆずに含まれるビタミンCはレモンの3倍と言われており、抗酸化作用が高いビタミン類を摂ることでアンチエイジングのほか、あらゆる習慣病を防いでくれます。
⑥心筋梗塞・脳梗塞などの疾患対策
ヘスペリジンという成分は毛細血管を丈夫にする効能があります。
ビタミンPにも血管に関連する疾患を予防してくれる効能があります。

我が家のおすすめ

寝る前に、スプーン1杯のゆずシロップを熱いお湯に溶かしほっこりしてから布団に入るのが私のこの時期の楽しみになっています。

そうそう、もう一つのおすすめは 緑茶+生姜!!!
熱い緑茶にお好みで生姜のすりおろしたものをプラスして飲んでみてください。
これもまたなかなか風味があっておいしく頂けます。

でも、毎回生姜をすりおろすのは面倒だなーって思いますよね。
我が家では、生姜をまとめてすりおろしてラップに平たく並べて冷凍しています。
好きな時に、好きな量をパリっと割って使えますよ。
なかなか便利なので試してみてください。

ただ子供には不評だったので、いつも手足の冷たい娘はゆずシロップを飲んでます。

冷えは万病の元

「冷えは万病の元」と言われているように、さまざまな不調の原因となるだけでなく、免疫力を低下させる大きな原因の1つであると考えられています。
免疫力の低下は是非とも避けたいですね。
私は「冷え症」だから・・・と諦めている方も多いですが、原因となっている生活習慣を改めることで、改善することができます。

また、身体を内側から温めるという方法の他に、住環境を見直すことも大切です。

住宅内の温度差によって起こるヒートショックで亡くなる人は、交通事故で亡くなる人よりも多いそうです。
体を冷やさない生活や、住環境を見直すことは、健康に暮らすために非常に重要なのです。

→おひさまエナジーステーションでは、健康にも良い低燃費住宅をおすすめしています!

→その他の【おひさまコラム】はこちら

投稿日時:2018年2月2日
先頭に戻る