被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2019年10月に発生した台風19号により被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

河川の氾濫、停電など、広い範囲で被害が出ており、被害の大きい地域もあるようです。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

現在、各電力会社が停電情報を発表しております。

15日8時時点の停電戸数は全国で約33,810戸です。
○東北電力 約1,680戸
○東京電力 約20,400戸
○中部電力 約11,730戸

【各電力会社の停電情報 】
東北電力
東京電力
中部電力

太陽光発電協会より「住宅用太陽光発電システム 停電時の自立運転について」のお知らせが出ております。ご自宅に太陽光発電システムが設置され、使用可能な場合は自立運転機能により電気を使用することが可能です。(気象条件・時間帯・家電によっては使用できない場合もあります)

HPには、メーカーごとに自立運転の使用マニュアルが掲載されています。メーカー、型番をご確認の上参考になさってください。
(エクソル、カナディアン・ソーラー・ジャパン、京セラ、サンテックパワージャパン、シャープ、ソーラーフロンティア、長州産業、東芝、パナソニック、ハンファQセルズジャパン、三菱電機)

また、太陽光パネルは、破損・浸水した場合でも光が当たれば発電する可能性があるため、むやみに近づかないようにご注意下さい。また、復旧作業にあたられる際も十分ご留意下さい。

経済産業省が水没した太陽電池発電設備による感電防止についての注意を喚起しておりますのでリンクを掲載いたします。 http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2018/07/300709.html

【おひさまエナジーステーション:過去の災害関連記事】
【資源エネルギー庁】(台風15号による)停電時の住宅用太陽光発電パネルの自立運転機能について
【おひさまコラム】停電時に使える!太陽光発電の「自立運転機能」って?
【経産省:注意喚起】水没した太陽電池発電設備による感電防止について

また、ボランティアセンターの開設が始まっているところもあります。被災地へのボランティアについては、事前に的確な情報を入手して向かいましょう。
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
●【道路】 TOYOTA  通れた道マップ

出典:水害ボランティア作業マニュアル
投稿日時:2019年10月15日
先頭に戻る