「ビッグイシュー日本版」企業広告サポーターに参加しています。

昨年に引き続き、今年度も「ビックイシュー日本版」企業広告サポーターに参加しています。
(ビッグイシューは市民が市民自身で仕事、「働く場」をつくる試みです。2003年9月、質の高い雑誌をつくりホームレスの人の独占販売事業とすることで、ホームレス問題の解決に挑戦。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。)

2019.4.15号の特集は「市民発電所」でした!さまざまな事例が取り上げられていました!

多摩電力&たまエンパワーは、債権を発行して市民から出資を募り太陽光発電所を建設。多くの発電所を手掛けています。再エネを広めたいという思いに共感して下さる人がたくさんいたそう。

また、農業×発電のソーラーシェアリングも最近話題になっています。

宝塚すみれ発電でも、私募債を募り市民から建設費を募集。売電益は出資者に還元、作った電気も還元して地域で経済を回すシステム。

また、市民発電所に必ず非常用電源のコンセントを設置。災害時に市民に開放するそうです。

市民の方の協力で、さまざまな取り組みが実現できるのは素晴らしいですね!

現在、おひさまも応援している「下北山村 小又川水力発電所更新プロジェクト」。
こちらも小又川水力発電所の更新にかかる費用の一部を全国の皆様(個人・法人)から募集しています!

https://www.en-try.jp/funds/62
このファンドを通じて、水力発電や再生可能エネルギーに関心をもってもらうとともに、自然豊かな下北山村のファンを増やしていきたいと考えています。

興味のある方は、ぜひサイトをご覧ください!

https://ohisama-energystation.com/ohisama20190129/

投稿日時:2019年5月21日
先頭に戻る