PPA

初期投資なしで”おひさま発電所”(PPA)

初期投資なしで発電所を作ることができる、おひさまオンサイト電気サービス(PPA事業)があります!

PPA

電気は自分で作るがよい!

 

特徴  

特徴

おひさまオンサイト電気サービスは、弊社が太陽光発電システムを設置し、お客様は発電した電気を決まった単価で購入できます。お客様にとっては、電力会社からの電気の購入量が減り、Co2削減に貢献します。契約期間は~20年。保険・メンテナンス費用の負担はありません。

また、契約期間中は、電気料金・再エネ賦課金の上昇に左右されることなく安心です。

電気使用量が多く、土日営業や冷凍冷蔵設備のある店舗・倉庫・工場では、発電した電気を有効に消費でき、経費削減につながります。

 

こんな殻方におすすめ■ 電気使用量が多い
■ 土日営業している
■ 冷凍・冷蔵設備がある

その他、メリットたくさん!メリット

 

 

(PPAとは、Power Purchase Agreement(電力販売契約)の略。発電事業者(設備設置者)と電力使用者(お客様)との間で、発電した電気を購入するという契約を結びます。)

電気料金はどうなるの?

東日本大震災以降、電気料金は上がっています。原油価格の下落などにより2014~2016年度は低下しましたが、再び上昇しています。

電気代グラフ

電気料金平均単価の推移

(出典:資源エネルギー庁「日本のエネルギー2019年度版」)

また、再エネ賦課金も今後2030年にかけて上昇していくと予測されています。(2020年度の再エネ賦課金は2.98円/kWh)

再エネ賦課金上昇グラフ

固定価格買取制度導入後の賦課金などの推移

(出典:資源エネルギー庁HP

おひさまオンサイト電気サービスなら、契約期間中は固定単価で購入でき、電気料金・再エネ賦課金の上昇に左右されることはありません。

実績

太陽光パネル

 

小売業 A店 太陽光発電システム約100kW設置

■導入前と導入後の比較

発電した電気を購入することで再エネ賦課金が不要。デマンドが下がることにより基本料金が削減。年間60万円削減することができました。導入例

 

■おひさまオンサイト電気サービス(PPA事業)のしくみ

おひさまオンサイト電気サービスの導入で、発電した電気を固定単価で購入でき、電力会社からの購入量が削減できます。

電気使用グラフ

 

■その他

停電時に非常用電源として活用できるシステムにすることもできます。契約期間満了後は、太陽光発電システムを無償譲渡することも可能です。

先頭に戻る