創蓄

BCP(Business Continuity Plan)いわゆる事業継続計画の観点から、事業所において太陽光発電と蓄電池をセットで導入する機会が増えてきております。家庭におけるニーズも徐々に増えてきています。FIT満了後の蓄電池導入も増えてきています。

弊社では、太陽光発発電・蓄電システムの導入提案が可能です。是非、ご相談ください。

「太陽光」+「蓄電池」の時代へ

災害が多くなり、停電時に活躍する蓄電池を導入する家庭も増えてきています。

太陽光パネル パワーステーション 蓄電池

パナソニックのパワーステーションは、太陽光発電用と蓄電池用の2つのパワーコンディショナを一体化し、電気を効率よく無駄なく活用できます。

創蓄連系システムで、太陽光発電と蓄電池を上手く連携させ、より効率よく電気を活用。
平常時は、蓄電池に太陽光発電システムで創った電気を蓄え、夜間に使用することで電気代を削減することができます。
また、停電時には、太陽光から充電ができるので停電が長引いても安心です。
いざという時のために蓄電池が役立ちます!

蓄電池システムを導入するメリット

蓄電池システムを導入するメリットには以下のようなものがあります。

蓄電池メリット

 

ただ、蓄電池は価格が高く、なかなか元を取ることが難しい状況です。補助金の活用や、停電時の安心を購入するつもりで導入されるお宅が多いようです。

また蓄電池の設置スペースが必要であったり、蓄電池の劣化なども考えられます。

地域で作る「蓄電池併設型の避難場所」としても

弊社も参画しているコープエナジーならでは、「蓄電池併設型の避難所」として太陽光発電システムと蓄電池を導入しています。

コープエナジーならが一般社団法人かわかみらいふの建物に太陽光発電システムと蓄電池を設置。台風や地震の時にも活用でき、いざという時のために地域の拠点となります。
夜でも使える蓄電池や備品を常備しておくことでさらに安心が増え、住民の日々の暮らしを支えることができます。
(平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」を活用)

かわかみらいふ1 かわかみらいふ2地域でつくる「蓄電池併設型の避難場所」

 

お気軽にお問い合わせください。導入検討のご相談はこちらから。お電話でのお問い合わせ 086-255-0233 または お問い合わせフォームへ

先頭に戻る