おひさま電気サービス

ご家庭の1ヶ月の光熱費知っていますか?

一般的な住宅における1ヶ月の光熱費は約14,000円です。
(2017総務省 家計調査「総世帯」より算出)

家電製品の普及、大型化・多機能化によって電気のシェアが大幅に増加しています。

家庭において電力を多く消費しているのはエアコンなどの空調機器、冷蔵庫や洗濯機などを動かすための動力や照明器具、テレビなどです。
(出典:エネルギー白書2017)

太陽光発電を設置することで、昼間使う電気をまかうことができます!

太陽光発電システムイメージ

太陽光発電システムのイラスト、1.太陽電池アレイ(2.太陽電池モジュール、3.太陽電池架台)、4.接続箱、5.パワーコンディショナ、6.分電盤、7.売電用積算電力量計、8.買電用積算電力量計、9.商用電力系統、10.蓄電池、11.外部モニタ
(出典)一般社団法人太陽光発電協会

おひさま電気サービスとは?

「自分で使う電気は自分でつくる」
みなさんは、まだ電気を買っていますか?
これからは、「自分で使う電気は自分でつくる」時代です。
おひさま電気サービスは、太陽光発電システムを、定額108回・9年間の支払いで設置できるサービスです。(標準モデル)
日中は発電した電力を使い、余った電力は電力会社に売ることができます。
(事務手数料・登録手数料は別途かかります)
ご家庭のライフスタイルに合った太陽光発電のプランを提案します。

おひさま電気サービスのメリット

①発電した電気をそのまま使うことができ、電気代が減少
②余った電気は電力会社に売ることができる
③①(節約分)と②(売電分)でサービス料を支払うと、家計の負担が減る  

例)太陽光発電システム3.6kW 年間約4,258kWh発電した場合
①26.96円/kWh×1,500kWh (年間自家消費電気使用量1,500kWhと想定)40,440円
②28円/kWh×2,758kWh(2018年売電単価28円)77,224円
①(節約分)+②(売電分)=117,664円/年

④停電しても、日中発電していればその電気を利用することができる
⑤太陽光で発電した電気は、安全・安心のエネルギー

太陽光発電システムQ&A

お気軽にお問い合わせください! 候補地点・導入検討のご相談はこちらから! お電話でのお問合せ 086-225-0233 お問合せフォームへ

おひさま電気サービス導入事例一覧

M様邸(岡山県倉敷市)
N様邸(香川県坂出市)
H様邸(香川県坂出市)
先頭に戻る