太陽光設置工事、完成間近!(タイム山陽・農マル園芸あかいわ農園)

株式会社リックコーポレーション様のHCタイム山陽店、農マル園芸あかいわ農園にて太陽光発電システムの設置工事が進んでいます。
先日現場をちょっと覗いてきました。
タイム山陽店では、電気配線工事が↓

農マル園芸あかいわ農園では、パネルの設置工事が進んでいました。↓

今週伺うと、もうほぼ完成です!(タイム山陽店↓)

(農マル園芸 あかいわ農園↓)

こちらの太陽光発電システムは、カナディアンソーラージャパンのモジュールを採用しています。

●タイム山陽店
全量売電  295W × 360枚 : 106.2kW
自家消費  295W × 360枚 : 106.2kW
合計          720枚 : 212.4kW
●農マル園芸あかいわ農園
全量売電  295W × 360枚 : 106.2kW

ここで【全量売電】、【自家消費】との言葉が出てきました。簡単に説明してみましょう。

全量売電とは?

太陽光で発電した電気全てを売電できます。

自家消費とは?

自分の施設(工場・倉庫・店舗など)に太陽光発電設備を導入し、それによって得られた電力を利用する仕組みをいいます。自分の施設で作った電気を自分の施設で利用する事ができます。

 

今回、株式会社リックコーポレーション様では、店舗の屋根を最大に活用する為に、日中店舗にて消費する電気量を算出して発電した電気を自分の施設で使う自家消費、そして発電した電気をすべて売る全量売電という2つの方法を導入されました。

今、屋根の大きさにあった、そして自社の電気使用量にあった太陽光発電システムへの考え方がとても重要となっています。

弊社では、お客様の電気使用量などから一番最適な太陽光発電システムの導入プランを提案することが可能です。お気軽にご相談ください!

 

 

投稿日時:2018年7月24日
先頭に戻る