株式会社コープエナジーなら

株式会社コープエナジーなら様は、弊社コンサルティングを受け、さまざまな取り組みを展開しております。

株式会社コープエナジーなら」は、株式会社CWS(本社:奈良県天理市)、市民生活協同組合ならコープ(本部:奈良県奈良市)、おひさまエナジーステーション株式会社(本社:岡山県岡山市)との共同出資により2015年6月18日に設立された会社です。

「エネルギーの自立分散型システムの普及を目指し、奈良で再エネを作り、余ったエネルギーを周辺地域に分け合う」という社会システムを目指し、発電事業、再エネ協同基金などを展開。
ならコープの新エネルギー政策に基づいて太陽光発電や小水力発電などの再生可能エネルギーの開発を地域に寄り添いながら行い、そして、地域で興したエネルギーを地域で消費することによって地域活性化につながる事業を目指しています。
合わせて協同組合間の協同や地域団体等と連携して、活動を広げていくことや地域住民とともに学ぶ活動なども展開しています。

今後もおひさまエナジーステーションでは、地域が主体となって発電事業が展開できるように発電事業のコンサルティング業務に取り組んで参ります。

先頭に戻る