導入事例

V2H

V2Hとは?

V2H

V2HはVehicle to Homeの略です。

太陽光発電で作った電気を電気自動車やプラグインハイブリッド自動車に蓄えて、車を蓄電池として使用できます。

容量の大きな電気自動車の駆動用蓄電池を活かして、「車として移動手段に使う」だけでなく「蓄えた電気を家庭で使う」ことができます。

 

 

V2H EVイラスト

災害時の備えとしても

災害時、停電しても電気自動車に蓄えた電気が生活をバックアップ。

夜間に停電した際は電力会社からの給電や太陽光発電の電力がなくても、電気自動車に蓄えた電力を蓄電池代わりとして家庭で使えます。

V2H EVイラスト夜

また企業の場合は、V2Hの導入で社用車に電気自動車を導入することで、いざという時のバックアップ電源・BCP対策(事業継続計画)としても活用できます。

 

 

お気軽にお問い合わせください! 候補地点・導入検討のご相談はこちらから! お電話でのお問合せ 086-225-0233 お問合せフォームへ

V2Hの導入事例一覧

先頭に戻る