【夏休み!お助け自由研究⑭「なくそう!海洋プラスチックごみ」】

私たちの生活のあらゆるところで利用されているプラスチック。製品に使われるだけでなく、スーパーでもらうビニールや、発泡スチロールなどの包装や梱包、飲食店のカップやストローなどにも幅広く使われています。

私たちの周りにはプラスチックがあふれているのです。

そのプラスチック製品は、ポイ捨てなどにより回収されずに河川などを通じて海に流れ込み「海洋プラスチックごみ」となります。

環境省では、「海洋プラスチックごみ」による地球規模の環境汚染をなくす取り組みを行い、その取り組みを広げていく「プラスチックスマート」キャンペーンも行われています。

それぞれの立場でできる取り組みを行い、プラスチックと賢く付き合っていくことが重要です。

調べてみよう

①プラスチック製品はどんなものがあるかな?

②プラスチック製品が海に流れ込むとどうなるの?

③海の生き物に影響はないのかな?

④プラスチックと賢く付き合うにはどうすればいい?

⑤自分たちができる取り組みを考えてみよう

kankyo
投稿日時:2019年7月17日
先頭に戻る