【おひさまコラム】家計見直し大作戦②格安スマホへ乗り換えしてみた

携帯が普及し、1人1台の時代になってきています。
家族が多いと、携帯代だけで何万円も飛んでいきますよね。
そこでスマホ契約の見直しにチャレンジしてみました!
(au iphone6そのまま使う、通話をほぼしない、ネットはWifiメインの乗り換え体験談です)

現在の契約の状況をチェック

まず契約状況をチェックします。
auの7GBの契約。2年更新の期間も間近。
通話もしないし、Wifi環境にいることが多いので通信量を確認してみました。

実際使っている通信の使用量は0.1GB~0.3GB!!
7GBなんて使い切れないてないようです。
今回思い切って格安SIMへ乗り換えてみよう!ということで情報収集を始めました。

格安スマホの会社って?


格安SIMで通信サービスを提供している会社のことを「MVNO」と言います。
(MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略)

今は、MVNOの会社が色々あるので多すぎて悩みます。
私の選んだポイントは

①今持っているauの機種をそのまま使える
②少ない通信量の料金体制がある
③契約内容をすぐ変更できる
④通話はあまりしない(音声通話は必要)

しかし問題は、大手キャリアのように窓口対応してくれない所が多いので全部自己責任という所。
(それが怖いという人は、やはり大手キャリアの方がおすすめかもしれません)
でも、物は試しでチャレンジしました!

格安SIMを選ぶ!

auのスマホをそのまま使うので、auの端末が使える会社を探しました。
・UQ mobile
・BIGLOBEモバイルのタイプA
・mineoのauタイプ
・IIJmioのタイプA
・QTモバイルのAタイプ

この中で、mineoのauタイプを選びました!

うまいタイミングで乗り換えたい!

auの2年更新月を再度確認。解約するタイミングを検討!料金の締め日を確認!
auでは「毎月1日から月末までのご利用料金を翌月にご請求」とのこと。
なのでなるべく月末狙いで解約をすることにしました。

結構労力使います・・・

格安SIMに乗り換える前の準備

1.手持ちの機種が使えるか確認
手持ちの機種が使えるか確認!OK。

2.MNP予約番号をもらう
電話でオペレーターに予約番号を。予約番号をもらいました。
(MNPをするとMNP転出手数料が3000円かかります)

3.auWALLETポイントを使いきる
色々な商品に交換できます。Auショッピングモールで交換しました。

4.格安SIMを申し込む。
(mineoエントリーパッケージをアマゾンで購入、自己アフィリエイトなどお得に申込む方法も)
手持ちの機種にあったSIMカードを間違えないように購入。
自分で設定できるか不安がありますが・・・意を決してポチ。

5.auメールが使えなくなる前に、Gmailアドレスを作ってアドレス変更を連絡する。
auメールを確認しながら、重要なメールのアドレスをGmailに変更。会員登録などもGmailに変更。

やっぱり自分でやるって・・・結構手間・・・

格安SIMが届いた!

届いた説明を読みながら・・忠実に・・・説明書通りに。
回線手続きが無事完了しました。

格安スマホに変更してみて・・・・

変更してみた感想・・まったく支障なし!です!(個人の感想です)
キャンペーンがあるので、キャンペーン時期を狙って契約するのが賢いかもしれません。

結局使い始めて、3G→1G→500MBと契約変更。
契約内容もすぐに変更できるので無駄がありません。

フリータンクというパケットを分け合う仕組みもあってユニークです。

(出典:mineo

また、自然災害等により、災害救助法が適用された地域の人に対し、災害支援としてフリータンクを開放するシステムもあるそうです。

現在スマホの料金は約1500円。家族の人数分になるともっと節約効果がありそうです!!
ちょっと勇気がいるけど、契約を変えるだけで節約効果は抜群!何事もチャレンジ!ですね。
皆さんも、通信関係の見直しを一度してみてはいかがですか?
特にこれからの時期(2月~3月)は、携帯乗り換えおすすめです。
今からしっかり調べておくのもいいかもしれません!

浮いたお金でおひさま電気サービスも利用できますよ(笑)
(おひさま電気サービスとは、おひさまエナジーステーションが販売する月々1万円(税抜)~太陽光を設置できるプランです)

(2017年11月時点の乗り換え体験です)

→その他の【おひさまコラム】はこちら

投稿日時:2018年1月16日
先頭に戻る