【おひさまコラム】消費税増税!キャッシュレス決済のポイント還元制度を知ろう!

今日から10月。消費税増税のニュースが取り上げられていますが、混乱もありそうですね。

おひさまでもキャッシュレスについての話がよく出ていまが・・・キャッシュレスの種類が多すぎて分からない!銀行口座や、キャッシュカードの紐づけが怖い!どういうふうに還元されるの??結局どれがいいのか・・・・という疑問が山のように出てきます。もう増税もキャッシュレス決済も始まってしまったのに・・・

今回のコラムでは、キャッシュレス決済についてまとめてみました!

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済とは、お札や小銭などの現金を使用せずにお金を払うことです。 キャッシュレス決済手段には、クレジットカード、デビットカード、電子マネー(プリペイド)やスマートフォン決済など、様々な手段があります。

今回のキャッシュレス決済還元事業は、クレジットカード、デビットカード、電子マネー(プリペイド)、QRコードなど、一般的な購買に繰り返し利用できる電子的な決済手段が広く対象となります。ご利用のキャッシュレス決済がポイント還元対象のサービスか対象か検索してみましょう。こちら→登録されている消費者向けサービスを探す

キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)とは

2019年10月1日から2020年6月末まで、対象店舗において、登録されたキャッシュレス決済でお支払いをすると、最大で5%のポイント還元を受けられる事業です。経済産業省は、10月1日から開始できる加盟店数は、約50万店、加盟店登録申請数は、9月25日時点で約73万店と発表しています。これからどんどん増えていくそうです。

注意したいのが、還元率。店によって、2%還元、5%還元、対象外・・・とさまざまです。中小・小規模の店舗は5%。フランチャイズチェーン店舗、ガソリンスタンドなどは2%、ECサイトも還元の対象のようです。これは、ややこしいです・・・。補助対象となる中小・小規模事業者の範囲

対象となる店舗の探し方と確認ポイント

対象のお店は、店頭のポスター、地図アプリやウェブから確認できます。例えばWEB版ならこちら→使えるお店を探す(WEB版)。還元率(5%または2%)や決済手段の条件を絞って検索できます。

ポイント還元率や還元対象となるキャッシュレス決済手段はお店によって異なるそうなので、事前にアプリ、ホームページなどで確認しておくのがいいですね!ちょと面倒だけど・・・

気になる還元方法は?

還元方法や上限設定などはキャッシュレス決済手段毎に異なります!上限設定もあるそうで・・・(知らなかった)そこも見落としそうです。まずは、自分の使用する決済方法はどうなのか、確認が必要ですね。還元方法も「ポイント還元」、「即時充当」、「即時還元」、「引落相殺」、「口座充当」・・・もう色々ありすぎ・・。

主要な決済サービスは?

主要なキャッシュレス決済サービスの還元方法、上限設定、問い合わせ窓口などの一覧で確認してみましょう!特に注意が必要なのは、「必要な事前準備」が必要な決済方法があるということ。クレジットカード、交通系の電子マネー・プリペイドカードなどは事前に登録が必要なものがあるようです。

キャッシュレス・ポイント還元事業のHPも開設されているので、そちらもご確認ください。「10月から当面の間、土日祝日10:00~18:00にも、コールセンターを開設し、消費者のみなさまに、事業についてご案内いたします。ぜひ、ご活用ください。 (電話番号:0120-010975)」とのこと。疑問があれば問い合わせできるそうです!

その他のおひさまコラムはこちら↓↓

投稿日時:2019年10月1日
先頭に戻る