太陽光発電システムは停電時でも電気が使えます!!

太陽光発電協会(JPEA)は、台風シーズン到来前に太陽光発電で停電時に電気を使う方法を確認しておくことを動画にて全国の太陽光発電ユーザーに呼びかけています。

≪停電時に役立つ太陽光発電≫

停電となった際、自宅に太陽光発電を設置している家庭では、自立運転機能と呼ばれる機能が活用できます。例えば「携帯電話の充電ができた」、「テレビで情報収集できた」、「炊飯器で温かいご飯を食べることができた」、「電気ポットで子どものミルクを用意できた」などです。

一方、一部の太陽光発電ユーザーからは、自立運転機能への切替操作がわからず、太陽光発電を設置しているにも関わらず、停電時にその電気を活用できなかったという声もあがっています。

JPEAでは、①自立運転方法を紹介している加盟各社のホームページへのリンクを協会サイトに掲載、②協会サイトからダウンロードが可能なチラシを掲載しています。

今回は、新たに③自立運転を紹介する動画を作成し、太陽光発電ユーザー、ほか関係者に対し、停電への備えとして自立運転方法の再確認の必要性をより分かりやすく周知しています。

災害時の備えとして、ぜひご活用ください!

投稿日時:2020年9月25日
先頭に戻る