2019年度の太陽光発電の導入実績を更新しました!

おひさまの2019年度の実績を更新しました!(2019.4~2020.3)
2020年3月までの実績は、85件・28,350kWになりました。

今年度は、生活協同組合ひろしま様、エフコープ生活協同組合様の店舗や支所の屋根に全量売電+自家消費の太陽光発電システムを導入させていただきました。

生活協同組合ひろしま様 大野事務所発電所

エフコープ生活協同組合様 久留米支所発電所) 

日中店舗や支所で消費する電気量を算出して発電した電気を自分の施設で使うことができます。

また、前年度に引き続き、V2Gをにらんだ「V2H(住宅用太陽光発電と電気自動車(EV)をつなぐシステム)」を導入しました。

災害時には、家庭での電力供給(EVから)を優先。太陽光発電の余った電気はEVに充電することが出来ます。

また、奈良県の施設 かわかみらいふ発電所には、災害時にも活用できる蓄電池の導入も行い、停電時の備えとして活用できるようになりました。

かわかみらいふ1
かわかみらいふ2

その他、導入実績は導入事例ページに掲載しております。

2020年度も、エネルギーはもちろん、ICT事業そして皆様の生活に寄り添ったさまざまな事業に取り組んで参ります。皆様、引き続きよろしくお願い致します。

投稿日時:2020年3月31日
先頭に戻る