【プレスリリース】川上村の避難場所で防災の蓄電システムが稼動します!(「かわかみらいふ」と「ならコープ」の協働事業)

「かわかみらいふ」と「ならコープ」の協働事業により、川上村(奈良県吉野郡)の避難場所で防災の蓄電システムが稼働します。気候変動による災害の多発に備え、災害時の電気の確保により地域住民に安全安心に暮らし続ける仕組みを提供します。

弊社も参画している株式会社コープエナジーならが、太陽光発電システムと蓄電池を設置。発電した電気を「かわかみらいふ」の施設内で使用します。また、蓄電池に貯めることで停電時の電源として活用します。

プレスリリースも発表されていますので、ぜひご覧ください。

投稿日時:2020年3月20日
先頭に戻る