地域密着型の新電力「表町でんき」が山陽新聞に掲載されました!

2019年12月26日の山陽新聞の朝刊に、地域密着型の新電力「表町でんき」が紹介されました!

「表町でんき」を使うと、電気代の利益の一部が表町の地域貢献に生かされる仕組み。

収益でテナント誘致といった空き店舗対策を進め、商店街活性化につなげる狙いです。

岡山市表町商店街連盟(同市北区表町)によると、商店街が電力小売りの事業主体となるのは、全国でも珍しいとのこと。

アーケードの照明や店舗向けに販売し、中国電力の一般店舗向けプラン(従量電灯B)と比べて5%ほど安く提供でき、既存電力会社からの切り替え工事や手数料も不要。

ポイントはこちら↓

電気も安くなって、地域貢献できるなら一石二鳥ですね!

直近の電気料金の明細をご用意していただければ、見積も可能です!

表町でんきHP→https://www.oam.jp/omotechodenki/

投稿日時:2020年1月10日
先頭に戻る