太陽光設置工事完了しました!(エフコープ生活協同組合 太宰府支所・宗像支所) 

今回、5か所の支所の屋根に全量売電と自家消費の2つのシステムを設置しました。5か所合わせて、全量売電454.89kW、自家消費382.32kWの合計837.21kWの太陽光発電システムです。残り2支所のご紹介です。

太宰府支所

こちらは、全量売電 84.96kW、自家消費63.72kWの太陽光発電システムを導入。

他の支所より電気の使用量が少ないため、自家消費は少し少なくなっています。

空いた屋根のスペースには全量売電での太陽光発電システムを設置し、売電収入も期待できます。また、屋根一面を覆うことで遮熱効果も高まります。

宗像支所

全量売電 84.96kW、自家消費63.72kWの太陽光発電システムを導入。

宗像支所は、建屋二つに分けて自家消費と全量売電を設置しています。

自家消費システムの設計では、お客様の電気使用状況を確認して最適なスペックを算出しており、お客様の電気使用の状況によりどれくらい導入可能かが変わります。興味のある方はぜひお気軽にお問合せください。

おひさまエナジーステーションでは、原発に頼らない低炭素社会の実現のためのお手伝いを引き続き実施してまいります。

投稿日時:2020年1月3日
先頭に戻る