冬のおかやま30・10運動キャンペーン

「30・10(さんまる いちまる)運動」とは
・宴会時に最初の30分、最後の10分は席に座り、食べ残しを減らす運動です。
・平成23年(2011年)に長野県松本市が提唱し、現在類似の運動を含めて、多くの自治体に広がっています。

忘年会・宴会シーズンの冬こそ意識していただきたいキャンペーンです。

職場や知人との宴会から始めていただき、一人ひとりが「もったいない」を心がけ、楽しく美味しく宴会を楽しんでみませんか?

環境省のHPで、卓上三角柱POPがダウンロードできます。(イラスト違いで全7種(春の宴会用、忘年会用、新年会用、通年用4種))

30・10(さんまる いちまる)運動の普及にぜひご活用ください!

投稿日時:2019年12月3日
先頭に戻る