エフコープ生活協同組合様の太陽光設置工事が始まりました!

エフコープ生活協同組合様の太陽光設置工事が始まりました。

エフコープ生活協同組合様は原発に頼らない低炭素社会の実現のため、今年度5か所の共同購入支所で太陽光発電を設置します。

(エフコープ環境基本計画:https://www.fcoop.or.jp/action/kankyo/pdf/keikaku.pdf <2016年1月21日策定>)

今回、5か所の支所の屋根に全量売電と自家消費の2つのシステムを設置します。5か所合わせて、全量売電454.89kW、自家消費382.32kWの合計837.21kWの太陽光発電システムを導入します。

全量売電では、作った電気を売り、自家消費では、事業活動で使用する電力の一部を作った電気で賄い、持続可能な社会の実現に向けて取り組まれています。

設置場所の1か所であるエフコープ久留米支所。

こちらの久留米支所では、全量売電115.05kW、自家消費84.96kWの太陽光発電システムを設置します。

久留米支所の屋根一面に太陽光パネルを設置しました。西側が全量売電、東側が自家消費のシステムになります。

自家消費システムは、お客様の電気使用の状況によりどれくらい導入可能かが変わります。

おひさまエナジーステーションでは、お客様の電気使用状況を確認して最適なスペックを算出しております。

エフコープ生活協同組合様では、引き続き残りの支所の工事に入ります。 残り4か所の工事も進んでおりますので、引き続き、また進捗をお知らせします。

投稿日時:2019年11月19日
先頭に戻る