プラスチック3R推進セミナーinおかやま(11/12(火))

環境への影響が懸念されているプラスチック問題。

実はプラスチックごみの9割が、リサイクルされておらず、プラスチックごみの大半が埋め立てや不法投棄によって捨てられており、毎年800万トン以上のプラスチックがゴミとして海に流れ込んでいます。2050年には魚の量より多くなると予測されるほど大量のプラスチックごみが流れ込んでいるのです。

プラスチック3R推進セミナーでは、専門家の方や落語家の方からプラスチック3R等について学ぶ講演会を実施します。

3Rとは?

3Rとは、ごみが出ないようにする「リデュース」、繰り返し使う「リユース」、再生利用する「リサイクル」の頭文字をとった言葉で、プラスチック問題を解決に導くためのキーワードです。

令和元年の節目にプラスチックの3Rについて、皆さんで一緒に考えてみませんか。締め切りは、10月31日(木)です。詳しくはチラシ・HPをご覧ください。

【日時】
令和元年11月12日(火)13:30~16:00(受付13:00~)
【会場】
オルガホール(岡山市北区奉還町1丁目7-7)
【参加費】
無料(要事前申込み)
【申込方法】
郵便・FAX・専用HP
【申込締切】
令和元年10月31日(木) 
定員:100名
☆プラスチック3R推進セミナーinおかやま専用HPはこちら!
http://www.eventjp.net/pla/

投稿日時:2019年10月22日
先頭に戻る