台風19号接近!台風への備えは大丈夫ですか?

台風19号は、土曜日の夕方から夜遅くにかけて東日本に接近し上陸のおそれがあります。明日は、全国的に風も雨も強まり、大荒れの天気となる予想です。

台風対策は、今日中、出来る限り早い時間に済ませておきましょう。

風が強まる前の家の対策

出典:内閣府政府広報オンライン

・雨戸やシャッター(ちゃんと閉まるか点検補修を)
・窓(ひび割れやがたつきはないか)
・雨戸やシャッターのない窓(割れたガラス飛散防止のためにカーテンを閉めたり、窓に飛散防止フィルムを張る)
・雨どい(枯れ葉や砂がつまっていないか)
・屋根瓦やトタン(めくれたり壊れていないか)
・テレビアンテナ(錆びたりゆるんだりしてないか)
・物干し竿(飛ばされないよう下に降ろしておく)
・庭木(飛ばされたり、倒れないように固定する)
・植木鉢(強風で飛ばされそうなものは家の中へ)
・プロパンガス(固定されているか)

食料品備蓄・非常用持ち出しバックの確認

家庭内の食料品や持ち出し品の点検を行いましょう。

出典:首相官邸HP

その他

ハザードマップで危険な場所や避難所を確認しておく。
●断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する。
(鍋にも水を貯める)
●モバイルバッテリー・充電などは前もってしておく
●土のう・水のうの準備
(ビニール袋(ゴミ袋)や防水シート、段ボール、ひも、ポリタンク、プランター、止水板)
家庭での簡易水防(草加市HP)、簡易水防工法(高槻市HP)
●公衆電話の場所の確認、10円玉・テレホンカードの準備
  公衆電話検索→NTT東日本 NTT西日本

住宅用太陽光発電システム 停電時の自立運転について

ご自宅に太陽光発電システムを設置されている方は、停電時でも「自立運転機能」で電気を使うことができます。 もし停電になった場合に活用できるように前もって確認をしておくとよいでしょう。

太陽光発電協会のHPに、太陽光発電システム各社の「自立運転機能」に関する情報が掲載されていますのでそちらもご確認ください。http://www.jpea.gr.jp/topics/jiritsuunten.html
(エクソル、カナディアン・ソーラー・ジャパン、京セラ、サンテックパワージャパン、シャープ、ソーラーフロンティア、長州産業、東芝、パナソニック、ハンファQセルズジャパン、三菱電機)

投稿日時:2019年10月11日
先頭に戻る