日傘の活用推進!~夏の熱ストレスに気をつけて!~ (環境省)

だんだん暑くなってきました!いよいよ夏本番です。

環境省では、熱中症発症者数の増加が見込まれる初夏から夏季を中心に、夏の熱ストレスを一人ひとりの工夫で低減できる暑さ対策として、暑さ指数の低減効果が比較的高い「日傘」の活用を推進しています。

(出典:環境省

「快適に過ごせる軽装」や「冷房時の室温を28℃」という「COOL BIZ(クールビズ)」はだんだん普及しています。それでもまだまだ暑いですよね!そこで日傘の登場です!

平成23年度に環境省が行ったヒートアイランド現象に対する適応策の効果調査でも、上着を着用して歩行するケースに比べ、上着を着用しないクールビズを実施するケースの熱ストレスは約11%低減するそうです。

さらに日傘を併用すると合計約20%低減できること、街路樹がないケースで日傘を差す効果は、10m間隔で街路樹を形成する効果に匹敵すること等、熱ストレスの観点からは男女問わず日傘を活用することが望ましいことがわかりました。

最近では、日傘を利用する男性も増えてきており、お店にも男性用の日傘が増えてきているそうです!男女ともに日傘をさすのが普通になりそうですね!

夏の暑さに負けないように、日傘による暑さ対策を行ってみるのはいかがですか?

投稿日時:2019年7月12日
先頭に戻る