【卒FIT】関西電力・四国電力のサービスプランが発表されました!

昨日、関西電力・四国電力の再生可能エネルギーの固定価格買取期間が満了する お客さま向けの新サービスについて発表がありました。

関西電力

・余剰電力買取単価  
 買取単価※1  8.00円/kWh
 (※1:買取単価には、消費税等相当額を含む。消費税等相当額は10%にて計算)

・その他
  蓄電池・エコキュートの店舗紹介、「貯めトクサービス」などが提供予定。2019年夏頃発表される「貯めトクサービス」は、太陽光発電の余剰電力を仮想的に貯めておき、必要な時に引き出して使えるサービス。(蓄電池設置の必要なし)

出典:関西電力

四国電力

・「ためトクサービス」

 お客さまが太陽光発電でつくって余った電気を、1月あたり最大 150kWh まで 当社がお預かりし、当該電力量が自家消費されたものとして、その相当分を 電気料金から割引。また、上記を超えた余剰電力については、1 kWh あたり8円で買い取るものとし、その相当分を電気料金からさらに割引。 (※サービス利用料 2,700 円/月)

・「買取プラン」

新たな買取単価により、引き続き余剰電力を購入
買取単価 7円/kWh

・「蓄電池購入プラン」

蓄電池の設置をご希望されるお客さま向け

出典:四国電力

固定価格買取期間が満了する方向けのサービスが次々と登場しています。プランも会社によっては色々ありますのでご家庭に合ったサービスを探しておきましょう!

投稿日時:2019年4月23日
先頭に戻る