2018年度の太陽光発電の導入実績を更新しました!

おひさまの2018年度の実績を更新しました!(2018.4~2019.3)
2019年3月までの実績は、54件・22,889kWになりました。

今年度は、通常の売電を行う太陽光発電の他に、災害時のエネルギーの自立としての太陽光発電・V2Hの導入、太陽光発電でできた電気を店舗で使用する自家消費のシステムなどの導入などを行いました。

また、企業様向け以外にも、個人向けのご家庭への太陽光発電導入も行うことができました。

シマダオール発電所(株式会社シマダオール様)は、99.12kWの太陽光発電を導入されました。屋根一面に載せることで、遮熱効果も期待できます。表示モニターの設置で、発電状況が確認できます!

災害時でも個人や小さなコミュニティ単位で自活することができるというコンセプトのことづくり生活発電所(一般財団法人 さぬき生活文化振興財団様)では、太陽光発電に加え、電気自動車の電気を活用できるV2Hを導入されました。

災害時は、畑で採れる作物を食べ、飲料水は井戸水でしのぎ、太陽光発電の電気・電気自動車の電気を活用してエネルギーの自給自足を目指します。

ホームセンタータイム山陽店発電所(株式会社タイム様)では、全量売電に加え、自家消費のシステムを導入し、店舗の電気として活用されています。

2019年度も、エネルギーはもちろん、それに付随するさまざまな事業に取り組んで参ります。皆様、引き続きよろしくお願い致します。

投稿日時:2019年3月29日
先頭に戻る