下北山村 小又川水力発電所更新プロジェクトの取り組みについて、毎日新聞朝刊で取り上げられました!

おひさまも応援している「下北山村 小又川水力発電所更新プロジェクト」が毎日新聞で取り上げられました。(2019年2月24日)

プロジェクトの背景

小又川水力発電所は平成3年に工事着工、平成5年に発電を開始しました。
発電開始より約25年間、発電量の約6割を下北山スポーツ公園にて使用し、余った電力を売電していました。
老朽化や管理費用などの不足から存続が危ぶまれていますが、その状況を知ったならコープから発電量の更新及び全量売電型の水力発電所への更新により長期的な運営ができると提案を受け、幾度も協議を重ね小又川水力発電所の更新計画の実施が決定しました。

小又川水力発電所 更新計画について

小又川水力発電所はダムなどを利用した大型の水力発電所とは異なり、川の流れを利用した水力発電所です。そのため森林などの自然環境に与える影響はほとんどありません。今回小又川水力発電所が更新されることによって、小又川の水量を最大限に生かした発電所へと生まれ変わります。

小又川水力発電所で更新される主なポイント
・    水を取り込む取水口を取り替え、取水量を増加
・    取水量増加により発電容量を98kwから176kwへ増加
・    除塵機を取り付け、発電設備へ落ち葉や木の枝の流入を防止
・    自家消費+余剰売電から全量売電へシフト
・    運営主体が下北山村からコープエナジーならへ

詳細はこちら

小又川水力発電所更新プロジェクト 出資者向け説明会のご案内

3月にも出資者向け説明会の開催を予定しております。
興味・関心をお持ちの方はぜひご参加ください!
下記お申し込みフォームよりお申し込みお待ちしております!
https://www.psinvestment.co.jp/exp-komatagawa/

説明会開催日時

2019年3月2日(土) 10:00-11:15(9:30受付開始)
王寺町地域交流センター リーベル王寺5階AVルーム
(奈良県北葛城郡王寺町久度2丁目2-1)

2019年3月3日(日) 10:00-11:15(9:30受付開始)
コープみみなし 2階 第一会議室
(奈良県橿原市新賀町478)

2019年3月9日(土) 10:00-11:15(9:30受付開始)
ならコープ本部 会議室1.2
(奈良市恋の窪一丁目2番2号)


投稿日時:2019年2月26日
先頭に戻る