10kW未満の太陽光発電設備の事業計画書の提出締め切りが延長されました!!

平成29年8月31日公布・施行のFIT法施行規則・告示改正のポイント

平成29年8月31日にFIT法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法)の施行規則と告示が改正されました。

 

その改正ポイントの1つとして、

新制度への移行手続き(みなし認定手続き)に関して、
10kW未満の太陽光発電設備の事業計画書の提出の締め切りが
9月30日から12月31日に延長されます。
(施行規則附則第6条第5項関係)

 

10kW未満の太陽光以外の発電設備についての締め切りは9月30日のままです。
※締め切りを過ぎた場合、すぐには認定失効にはなりませんが、提出が確認できない場合は、聴聞の対象になり、認定が取り消される可能性があります。

※資源エネルギー庁の該当ページはこちらになります
平成29年8月31日公布・施行のFIT法施行規則・告示改正のポイント

投稿日時:2017年9月11日
先頭に戻る