新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします。

旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

昨年は、御陰様で井原市にてメガソーラーを稼動させることが出来ました。EPC業務支援として、ジューケン様<鳥取市>(700kW)、某発電所<浅口市>(1200kW)、コープ環境サービス様の発電所<神戸市北区>(250kW)を稼動させることができました。3月までには、コープ環境サービス様<姫路市>(300kW)、すてきナイスグループ様<瀬戸内市>(1600kW)の発電所が稼動する予定です。

今年度案件として、

・兵庫県(3件 250kW、500kW、1200kW)

・岡山県(2件 600kW、1200kW)

の電力申請を完了しております。

引き続き、安全な発電所建設並びに運営・メンテナンスを支援して参ります。

この仕事を目指して10年経ちました!

ちょうど先月はじめに、秋田県へ訪問しました。市民風力発電所・秋田第1号「天風丸」建設10周年記念行事と公開ファーラム(地域の資源を地域で活かす〜これからの秋田の再生可能エネルギー〜)に参加するためです。

    DSC_0587 (1)

 写真 1

市民風力発電との出会いは10年前です。10年前に北海道グリーンファンドさん(札幌市)の訪問と天王町(秋田県)の視察に来ました。すでに、天王町では風力発電事業を市民出資で建設する計画があり、私はその発電所建設資金として出資(市民ファンド)しました。実は、そのときに素敵な企画があり、タイムカプセルが用意されていました。

私は自分や家族に宛てた手紙と写真などを10年前に投函しました。

今回の記念行事では、風力発電の現地視察とその記念品を返還するプログラムが用意されていました。私宛への手紙には、

発電事業の会社を経営し、今後アジアにもこの再生可能エネルギーを普及させているでしょう

と書かれていました。

秋田では10年前にお会いした懐かしい方々にもお会いでき、時の流れを感じ、この仕事に取り組んでよかったなと改めて感じました。

当日はシンポジウムも開催されました。

写真 2

現在の秋田県で市民風力発電(株)関連会社の開発している風力発電だけでも30基(3年間)もあるようです。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1312/13/news084.html

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

今、秋田県では風力発電が熱いですね。

今年の目標について

今年は引き続き、メガソーラー並びに公共産業用太陽光発電の普及を展開していきます。企業様の屋根をお借りして、オンサイト太陽光発電事業も展開いたします。

ここ最近になって、ようやく太陽光発電事業に関する認知度も高くなり、企業様にてご検討頂く機会が増えてきました。さらなる、太陽光発電所導入の支援をして参ります。何か、お困りのことがございましたら、是非弊社にお問い合わせくださいませ。

合わせて、小水力発電の開発やバイオマス発電の研究に取り組んで参ります。

皆様にとりまして、今年1年ご多幸があることを祈願しております。

投稿日時:2014年1月7日
先頭に戻る