岡山県太陽熱&断熱DE省エネ住宅促進事業

岡山県は、太陽熱温水器の設置と窓断熱改修費の補助をスタートします。実は、太陽熱は太陽光に比べてエネルギー変換効率が高く、しかも導入コストからその経済性を考えても、投資効率は良いのです。(早ければ4年くらいでしょうか。)

窓断熱はエネルギー利用の観点から考えず、住環境の快適性をアップするためにおすすめです。というのは、導入することによって、結露は少なくなり、カビ対策の手間が省けます。また、遮音効果も絶大で、これまでの外から入って来ていた音が遮断されて、家族の会話やテレビ音がよく聞こえるようになります。

是非この機会に導入をお勧めします。

補助金の詳細は以下の通りです。

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/383920_2192025_misc.pdf

スクリーンショット 2014-05-12 11.44.34

(出典)三陽新聞 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014051020240155/

 

★エネルギーの利用を考えるときに、3つ検討する必要があります。「電気」「熱」「輸送」です。今回は「熱」利用の話題でした。

詳しいご相談はおひさまエナジーステーション(086−225−0233)までどうぞ!

投稿日時:2014年5月12日
先頭に戻る