ならコープグループとともに(株)コープエナジーならを設立しました。

おひさまエナジーステーション株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:松本照生)は、市民生活協同組合ならコープ(本部:奈良県奈良市、理事長:森宏之)、株式会社CWS(本社:奈良県天理市、代表取締役社長:中村和次)との共同出資により「株式会社コープエナジーなら」(本社:奈良県天理市、代表取締役:中村和次)を設立いたしましたので、お知らせいたします。

6月18日 ならコープ本部で設立総会が開催され、設立趣意書報告、定款承認、事業計画書報告、設立時取締役及び監査役の選任の議案が承認されました。

新会社は、ならコープグループが「エネルギー政策」に掲げる「持続可能な再生可能エネルギーの活用」を実現するため、組合員への安全・安心なエネルギーの供給体制づくりと、太陽光・小水力・木質バイオマスをはじめとする再生可能エネルギーを活用した発電事業を展開してまいります。

名称  株式会社コープエナジーなら
所在地 奈良県天理市((株)CWS 天理本社内)
出資金 1,000万円
創立日 2015年6月18日
株主 (株)CWS 60%、市民生活協同組合ならコープ30%、
おひさまエナジーステーション(株)10%

㈱CEN設立総会①-002
(クリックすると全体が表示されます)

投稿日時:2015年6月19日
先頭に戻る