おひさま0号発電所完成?

この度、㈱コクエイ様と共同で杭工法による太陽光発電システムの設置を実施しました。

3行×4列に設置するパネルを支える支柱は4本を埋設します。その後、架台を組んでパネルを設置して完成です。

今回は架台とパネルの設置まで実施しました。

コンクリートによる置き基礎工法と比べて、工期の短縮と導入コストの削減が図れることを期待しております。

さらなる改良点が見つかりましたので、弊社の発電所建設時までに準備を進めます。

開発に当たり、株式会社コクエイの氏房社長、上薗課長並びにパナソニック株式会社 エコソリューションズ社・伊藤課長、ご協力いただき誠にありがとうございます。

今回のパネルはパナソニック製の太陽光227kW12枚使用しています。
出力で言えば、約2.7kW。この規模で、一般家庭で1年間使用する電気を
約55%まかなうことができます。

メガソーラーだと、この1ユニット(12枚)のシステムが367ユニット
必要になります。設置規模にして、約6000坪です。

1000坪だと、単純計算で約150kW~200kWの発電所を建設することができます。

弊社では、太陽光発電所(おひさま発電所)の建設支援サービスを提案・協力しております。
日本において、徐々に再生可能エネルギーの普及させていきましょう!

本件に関するお問い合わせは、おひさまエナジーステーションまで。

投稿日時:2012年11月13日
先頭に戻る