おひさま井原発電所(メガソーラー)におけるABLの取り組み

このたび、おひさまエナジーステーションにて、企画、事業計画等を実施しましたメガソーラー事業において、中国銀行様のABL(アセットベースドレンディング)の取り組みによりファイナンスを実施していただきました。

発電所を安全に運営していくために、おひさまエナジーステーションとカジノン(株)とが共同で出資し、「おひさま井原発電株式会社」を設立しております。

今後、発電所建設、運営に向けて、本格的に取り組んで参ります。

「2050年再生可能エネルギー100%」を目指して、今後も発電事業に取り組んで参ります。

<太陽光発電の事業概要>

(1)所在地:岡山県井原市門田町

(2)出力:1,008kW(=1メガ)

(3)モジュール:Panasonic240 (4200枚)

(4)稼働開始日:平成25年8月1日(予定)

(5)総事業費:約3億円

関連記事URL:http://www.chugin.co.jp/up_load_files/news_release/524_pdf_1.pdf

投稿日時:2013年5月1日
先頭に戻る