「ビッグイシュー日本版」企業広告サポーターに参加します!

ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、
日本では2003年9月に創刊しました。

IMG_0817
(↑2015.3.1号)

ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、
仕事を提供し自立を応援する事業です。

販売者は、登録を済ませ、無料で提供された10冊を販売して
3500円の収入を得ます。
その後、一冊170円で仕入れ定価350円で路上で販売します。
一冊180円が販売者の収入となるのです。

人が貧困状態で一人ぼっちになり、ホームレスとなってしまう社会について、
どうすれば変えていけるのか。

私たちが協力できる形はたくさんあります。
・ビッグイシューについて知る。広める。
・雑誌を買う。読む。広める。
・イベントに参加。ボランティア。寄付。

おひさまエナジーステーションも、ビッグイシューの取り組みに賛同し、
ホームレスの人たちが自立し、再び社会に復帰できるよう
微力ながら応援していきたいと思います。
(VOL.260 2015.4.1号〜1年間広告サポーター)
ビッグイシュー基金

投稿日時:2015年3月9日
先頭に戻る