トップページ

おひさまエナジーステーションの事業内容

企業、行政並びにNPO法人等の団体の皆様へご家庭の皆様へ

再生可能エネルギーとICT、IoT、AIの融合を目指して

「おひさま」のちからで生まれた再生可能エネルギーの普及を目指します。
3.11の震災による原発事故をきっかけに、安全・安心のエネルギーへの関心が高まっています。
しかしながら、現時点における日本における年間発電電力量の構成(2009年度)は、原子力(約29%)、天然ガス(約29%)、石炭(約25%)、石油(約7%)となっており、水力を除く再生可能エネルギー等は約1%しかありません。
この構成を少しずつ改善し、2030年までに日本において再生可能エネルギーの割合を50%賄う一企業としてチャレンジしていきます。

事業コンセプトとビジョンを見る

先頭に戻る