業務内容

100%再生可能エネルギーを目指す!エネルギー効率を高め、エネルギー使用量を半減させる!ー そんな自治体、地域、企業、そして各家庭が増えていくことを応援していきます。

100%再生可能エネルギーを目指す!
エネルギー効率を高め、エネルギー使用量を半減させる!

ー そんな自治体、地域、企業、そして各家庭が増えていくことを応援していきます。

WWFは、2011年2月3日にエネルギーに関する新しい報告書「The Energy Report – 100% Renewable Energy By 2050」を発表しています。

そのレポートには、2050年までに世界のエネルギー供給を100%再生可能エネルギーでまかなうことが可能かどうかを検証し、それが実現できると示しています。

(参考)http://www.wwf.or.jp/activities/2011/02/967208.html

では、「家庭における再生可能エネルギー100%は可能なのか?」

4人家族で消費する1年間の電気(エネルギー)が約5000kWhだとすると、太陽光発電システムを約5kW導入するだけでその電気を作り出すことができます。つまり、家庭で消費する電気(エネルギー)は再生可能エネルギーでまかなうことができますね。余った電気は、余剰電力買取制度の期間は電力会社や新電力(PPS事業者)に販売。もしくは、蓄電池や電気自動車の充電に使ったりすることも可能です。

そんなコツコツとしたエネルギーの組み合わせによって、今問題となっている地球温暖化阻止につながっていくのです。

私たちは、「そんなコツコツとしたエネルギーの組み合わせ」で、エネルギーの問題を解決していきます。

icon_homeご家庭の皆様へ

おひさまエネルギーサービス

 

おひさま熱サービスおひさま電気サービスエネルギー減らすサービス

services_carport

icon_group企業、行政並びにNPO法人等の団体の皆様へ

エネルギー開発支援事業

エネルギーシフト支援事業

環境経営コンサルティング事業

再生可能エネルギーとICT、IoT、AIの融合を目指して

サービス一覧

地域みんなで発電プロジェクト 発電事業支援サービス
先頭に戻る