みんなで発電プロジェクト

地域みんなで発電プロジェクト

  • 再生可能エネルギーを普及したいが…
  • 発電事業をビジネスチャンスと思っているが…
  • 発電事業を推進するチームがない!
  • 事業のポテンシャル?
  • 遊休資産の活用?
  • 独自で事業を進めると時間を要する
  • 買取単価の権利は確保したい!

発電所を建設・運営していくためには、構想力と実行力が必要になります。

20年以上にわたる長期的な事業です。発電開始後は、発電能力を維持するために、継続的な保守・メンテナンス作業が伴います。おひさまエナジーステーションではそれらの業務に対応いたします。

Plan 計画(構想力)
  • FS調査
  • 事業スキーム検討
  • 資金調達検討
  • EPC業務アレンジ
  • 研修会、勉強会等
Do 申請・建設(実行力)
  • 電力申請
  • 設備認定
  • EPC業務支援
Check 運転・保守
  • 保守、メンテナンス
  • 運用課題の抽出
Action 報告・運営改善
  • 事業会社運営レポート
  • 発電所年次レポート
  • 運用改善

発電事業支援サービス

地域で何らかの形で太陽光発電における発電事業に関わりたい!そんな想いを形にしていきます。

参加の形態は、発電所を持ちたいのか、それとも屋根や土地だけを貸したいのか、その想い(熱意)の違いによって、変ってくると考えています。

では、導入費用をどうするのか、といったことも大きな問題になってきます。

弊社では、地域の状況に応じた事業展開できるように支援していきます。

発電所を持つ(発電所オーナー)→ファイナンス(自己資金・銀行借入・リース・市民出資)。屋根を貸す(賃貸オーナー)→適当な屋根があればすぐできます。

先頭に戻る